神戸IDAHOで自分のメッセージを読んでほしい!という方のコメントを募集中です。

神戸人じゃなくてもOK。
セクシュアルマイノリティの当事者じゃなくてもOK。
「多様な性にYES!」に関する内容であればOK!!

 

 

①ニックネーム(ex.ふくちゃん)

②年齢(ex.20代)

③場所(ex.生田区より)

④メッセージ

 

※メッセージは200字程度でお願いします。長い場合は要約して代読します。

※「ホームページ」欄は空白でおねがいします。

※誹謗中傷などのコメントは削除させていただく可能性がありますので、ご了承ください。

コメント: 33
  • #33

    たま (水曜日, 24 5月 2017 15:01)

    ①たま
    ②20歳
    ③中部地方

    神戸市出身で、今は中部地方の大学に通っています。
    私は性同一性障害ですが、地元では極わずかの人にしかカミングアウトしておらず、先生方や友人からは生まれ持った性別で接せられています。
    一方今住んでいる土地では周囲にカミングアウトしているため、自分が思う性別で生活しています。
    将来は神戸に戻りたい気持ちはあるけれど、正直戻ることは恐怖です。
    故郷の神戸が、もっと多様な性に対して寛容で、受け入れる体制が整うことを願っています。

  • #32

    K (水曜日, 24 5月 2017 14:35)

    52歳
    神戸市

    げいの息子がいます。
    彼は心の優しい、友達想いの、冒険好きで外国の好きなステキな人間です!
    この前、私にゲイをカミングアウトしてくれました。
    今まで色々しんどい事が多かったそうです。
    母親としてとても複雑でしたが、でも今はそれもこれも全部含めて、私は息子が大好きで、誇りに思っています!ゲイだってレズだっていいじゃない!みんなが笑顔で輝けるよう祈っています!

  • #31

    やまだ (水曜日, 24 5月 2017 04:23)

    ①やまだ
    ②20代
    ③大阪府茨木市

    誰もが人と違う部分を持っているし、誰もが何かしらのマイノリティになる可能性がある。
    多様な性のあり方・多様な生き方が、肯定される世の中は、みんなが生きやすい世の中に繋がってくると思います。

  • #30

    わか (火曜日, 23 5月 2017)

    ①わか
    ②31
    ③西宮市
    ④あのときどうしてあなたを神戸IDAHOに誘わなかったのかと後悔しなかった日はありません。
    セクシュアルマイノリティの希死念慮が高いことを身を以て実感した経験でした。
    もうぼくは大切な友人を「ひとと違う」というだけで失いたくありません。神戸IDAHOが一年に一回だけあることで、どうか救われる命がありますように。
    大事な友人、Nちゃんへ。

  • #29

    s (火曜日, 23 5月 2017 13:45)

    20代
    東京都

    最近、毎日のようにテレビで、ネットで、街中でLGBTという言葉を見かけたり耳にすることが多くなりました。
    何かをきっかけに私たちのことを知ってくれて、理解して行動してくれたあなたのおかげです。ありがとう。

    誰もが生きやすい社会を作るのは難しいかもしれない。でも自分の身近で生きづらさを抱えている人にとって、私たちができることはきっとあるはず。

    私も自分自身の言動や行動を見つめ直し、違いを尊重することを忘れずに日々を歩んでいきたいと改めて感じました。

    地元でこのようなイベントが開催されることを誇りに思います。
    素敵なイベントになることを心より願っています。

  • #28

    もも (火曜日, 23 5月 2017 00:07)

    30代
    神戸市
    あなたがセクマイであると知って始め驚いたけど、あなたがあなたであることに変わりはないし、私の友達であることにも変わりはない。セクマイだからこそ人の痛みが人一倍わかるあなたはみんなを気遣うことができる優しい人。
    友達が困っているなら何か助けになりたい!そんな気持ちから今回メッセージを送りました。
    あなたがあなたらしく、みんながそれぞれ自分らしくいられる世の中になりますように!

  • #27

    みらい (月曜日, 22 5月 2017 20:12)

    ①ニックネーム:みらい
    ②年齢:大学生
    ③場所:中部地方

    高校の同級生、ひなちゃんへ。
    わたしたちはどうしたら良かったのか、どうしたら幸せになれたのか、今でもときどき考える。考えるけどわからない。たぶんずっとわからない。
    最後の日、あなたはわたしに謝ったね。もうお互いに名前すら口に出せなくなっちゃってさ。
    でもね、あなたは何も悪くないの。あなたのその気持ちが、わたしの心を救ってくれたことだってあったの。
    ひなちゃん、今あなたは幸せ?
    どこにいるのか、どうしているのか、なんにもわからないけれど、わたしのことなんて忘れて、素直に笑っていてくれるといいなあ。......なんて、やっぱり無責任か。笑
    最後に言えばよかったと思ってること。それでも迷って、結局言えなかったこと。
    ぜんぶ嘘つきのわたしだけど、これだけはほんとうに本物。

    「ずっと忘れないよ」

  • #26

    ふぁいる (日曜日, 21 5月 2017 17:39)

    周りから何かを言われようとも
    心はいつも、あなたに寄り添っていたい。

    パートナーでいてくれて
    ありがとう

    多様な性、多様な生き方にエールを送ります。

  • #25

    さくら (水曜日, 17 5月 2017 16:55)

    ①さくら
    ②28歳
    ③広島県
    ④私も彼女も神戸の街が好きで関西に旅行にいくときはよく行きます!友達同士にしかみえないと思いますが、神戸の街でよくデートしてます。
    次はお揃いの結婚指輪をつけてデートをしに行こうと思います♡
    多様な性にYES!(*´∀`*)

  • #24

    希龍 (火曜日, 16 5月 2017 04:45)

    ①希龍
    ②20代
    ③福岡
    ④まだまだ出会って短いけどこれから二人の未来を見ていきたい。FTMだからって言い訳はせん!
    わしについてこい!守っちゃる!
    まずは会わなきゃだね。待ち遠しいよ。
    愛してるよ❤

  • #23

    カラス (月曜日, 15 5月 2017 07:11)

    「騒がしい色をまとっている私ならここです。
    見えませんか?
    そのバスにも、学校にも、本屋の立ち読みにも、パン屋にもいる。
    その歩道橋を渡っているよ。
    無言でも、今日も鼓動を鳴らして。
    駅前の道路を渡っていくよ。
    ほらまた、いま、すれ違った。」

  • #22

    Me! (土曜日, 13 5月 2017 20:58)

    たくさんの色が重なり合って混ざってる虹みたいに、はっきり分けられないセクシャリティもあります。私は私。あなたはあなた。どんな色だっていいよね?
    みんながそれぞれに好きな色が違うように、どんな色の人のことが好きだって、自由だよね?
    好きな色に囲まれて幸せになろうよ。

  • #21

    (日曜日, 07 5月 2017 08:57)

    LGBTというけれど、自分は単純にどれかに分類できない。
    自分には、パートナーや仲間もいないし、居場所もない。
    だから、誰でも自分らしく生きられる社会になることを願ってる。
    自分は自分。他人と同じでなくていい。

  • #20

    カイト (水曜日, 26 4月 2017 07:59)

    この世界のどこを探しても、歴史を遡ってみても、あなたという人と同一人物はいない。
    それは、特定の誰かだけが「特別」なのではなく、世界中の一人ひとりが皆「特別」であるのだということ。
    見た目、価値観、ルーツ、好きなもの、得意なこと…一人ひとり異なっているように、そもそも人は皆 違っていて当然なのだということ。

    好きな髪型で、好きな服を着て、好きな土地で暮らして、好きなものを堂々と好きだと言えて…誰もが平等に、当たり前に自分らしく生きられる社会に。
    自分の生き方で、自分を生きられる世の中に。

  • #19

    いけぴ (火曜日, 25 4月 2017 21:39)

    私は心地よいと感じる場所で心地よい関係を築きあえる仲間たちと楽しく笑って生きていたい
    家族とか世間体とか普通とかあたりまえにとらわれず。
    人生そりゃあ悩んだり落ち込むこともあるけど
    過度に自分ことを責めたり否定しすぎず生きたい
    そんなことを言うとよく自分を甘やかしてるとかこれだからゆとりは…とか非難されがちだけど、
    それは今を、そして明日を生きていくためにとっても大事な栄養だから。
    もしかしたら今日は元気ではなかったかもしれない、万全な体調ではなかったかもしれないけど、何かのご縁でこのメッセージを耳にいれてくれてありがとう。

    私はこれからも無理はせず、自分らしくあれる環境で自分にできる役割を全うしていきたい。

  • #18

    めぐ (土曜日, 22 4月 2017 16:30)

    ①めぐ
    ②30代
    ③神戸市

    自分らしく生きることは大変。ひとりだとつぶれてしまいそうになる。

    でも、こうやって神戸の地に集まってくれる仲間がいること。
    安心・安全な場所を提供してくれること。理解してくれる人がいること。

    大丈夫。あなたは悪くない。あなたはひとりじゃない。とっても大切な仲間です。
    誰かに話を聞いてもらってください。話を聞いてあげてください。

    身近なところから、少しでもやさしい世界になりますように。

  • #17

    流葉 (土曜日, 22 4月 2017 12:25)

    3.神戸市
    4.
    みなさん、母の日には何かしましたか?父の日には何かする予定ですか?いま三宮にいる人の中には、うちは両方お母さんだよという人もいるかもしれませんね。手紙を書こうか、花を送ろうか、お墓参りに行く人もいれば、家族を大事にしろという常識に苦しむ人もいるかもしれません。じゃあ「友達の日」はどう?「人生の師匠の日」でもいい。何でもいい。

    嬉しい出会いを喜べる日が欲しい。
    性的なこと、セクシャルなことが問題じゃないんだ。恋人と生きる日常、性別が付きまとう日常。日常の中での人との出会いが、なぜか歪められてゆく。
    どうか、カラフルな出会いを、カラフルのままに。

    (長ければ、後半だけ読み上げて下さい)

  • #16

    ちゅい (土曜日, 15 4月 2017 23:37)

    私は性的マイノリティーの世界を知らない
    でもその人は知っている
    その人がその人であれば
    性別なんてどうでもいい
    その人の存在自体が性だと思う
    今の世の中はまだまだそうではないけれど
    自分が知っている世界なんてほんのちっぽけなものだから
    どんな世界を持っている人がいてもそれはそれでいいと思う
    負けないで

  • #15

    つくも (金曜日, 14 4月 2017 13:24)

    ①つくも
    ②30代)
    ③カナダ
    ④メッセージ


    雨が降りますしとしとと。
    私はこう思うんです。
    鏡の雨はぬれるだろうか。私に降ってくれるだろうか。
    雨は私を知らずにすぎて、私は傘を持ってない。
    雨はホントに平等なのか。私にだけは降ってない。
    空はこんなに落ちそうなのに、水たまりには青空が。
    きっとそれだけきまぐれな時の流れか運命が私にくれた傘だろう。
    私はまた思うんです。
    鏡の雨と同様に鏡も私を知ってない。
    だから想像するんです。こんな頭にこんな顔。こんな体にこんな足。
    きっと一生見えないけれど、心の鏡に映します。心の雨にうたれます。
    そして私は思うんです。
    それでも私はいるのだと、鏡の外にいるのだと。

    トランスであることに葛藤していた思春期に書いた詩。20年後の今、私は自分の心身を獲得し、周囲にも存在を認められ、生身で雨に打たれることができている。あの時死ななくてよかったと思える日を体験するまでは生きてほしいと当時の自分に伝えたい。

  • #14

    かず (木曜日, 23 3月 2017 23:36)

    自分が多様性を許容することで
    そのような社会を目指すことは
    きっと私自身が社会に、人に認められることに繋がると思う。

    誰もが許容され、
    生きやすい社会を目指して。

  • #13

    まりちゃま (火曜日, 21 3月 2017 17:53)

    狭いコミュニティ広場にたくさんの人が集まる場所で、話を聞いてくれたあなたありがとう。
    あなたがいたことで、私はお仕事探しに自信が持ててお仕事みつかりました。
    カミングアウトして仕事場に入れたのは、あなたが勇気をくれたから。
    ほんとにありがとう。
    感謝しても、感謝しきれません。
    ほんとにありがとう。

  • #12

    黄色いコアラ (土曜日, 11 3月 2017 13:06)

    ①黄色いコアラ
    ②20代
    ③京都
    ④私には、仲のいい妹が1人います。今は別々に暮らしているけど、よく連絡を取り合ったり、ご飯や買い物に行きます。

    そんな妹にカミングアウトして、1年が経ちました。仲がいいからこそ、言えなかった。言いたかった。直接言う勇気がなくて、自分のセクシュアリティを説明した文章を、目の前で読んでもらいました。
    どういう反応するかな、「気持ち悪い」って言われたらどうしよう。

    すると、妹が一言「そんなんいっぱいおるやん」と。ただそれだけでした。しかしその反応にどれだけ救われたことか。

    その日別れた後LINEで「これからもよろしく(笑)」ときたことが、どれだけ嬉しかったことか。今でも忘れません。

  • #11

    れいんぼー神戸 (水曜日, 08 3月 2017 06:55)

    ①れいんぼー神戸
    ②5年目
    ③神戸
    ④れいんぼー神戸は月に一度安心して話せる安全な場を提供するサークルです。私は昨年から変装して参加しています。住み慣れた神戸の町だからこそバレるんじゃないかっていう緊張感が強くあります。

  • #10

    ねあー (水曜日, 08 3月 2017 06:25)

    ①ネア-、
    ②22歳
    ③神戸
    ④今戸籍上女性ですが、定時制の高校に男子生徒として通っています。セクマイに対する理解がなかったり、差別的な言動を日々目にします。
    わたしは同級生にカミングアウトできません。差別されることは想像に難くないからです。いつか、カミングアウトして、『そうなんや』って受け入れらることが目標です。

  • #9

    ふくちゃん (火曜日, 07 3月 2017 10:22)

    ①ふくちゃん
    ②40代
    ④私は40代の会社員です。
    民間企業で経理係員として働いています。
    伴侶とは連れ添って、今年で22年になりました。
    私はあなたと同じ、見た目の中身も、ごく普通の中年女性です。
    あなたと違うのは、結婚をしていないことくらいでしょうか。
    私も22年連れ添っている伴侶と結婚をしたいです。
    あなたと同じ普通の既婚女性となりたいです。
    私はあなたと同じごく普通の女性です。
    幸せな人生を歩みたいだけです。

  • #8

    鈴木 (火曜日, 07 3月 2017 09:07)

    ①鈴木
    ②20代
    ③神奈川県横浜市
    友人がカミングアウトしてくれたから今があります。それ以来視野が広がって、いろんな人が打ち明けてくれるようになって、悩んでいる人が身近にもたくさんいることを知ることになりました。みんな、悩まなくてすむような世の中になればいいのにと願ってやみません。遠いところからになりますが、応援しています。

  • #7

    長くなってごめんなさい。。。 (土曜日, 04 3月 2017 01:58)

    ①かやちゃん
    ②20代
    ③大阪市

    昔、ワタシは誰かのモノでした。命令されて、そうすべきだと諭されて、なんとなく、そうゆうものだと思ってしまって、ワタシの本当の気持ちや身体を、置いてきてしまいました。

    今のワタシは、モノではありません。
    誰かのせいで、ワタシの気持ちは限定されず、誰かのために、ワタシは人を愛しません。

    ワタシは私のためにあり、
    ワタシの気持ちも、身体も、心も、未来も、過去も、そして今この一瞬も、ワタシは、今の私のために生きています。

    生まれてからずっと、生き抜いてきた、今の私のために、今日も生きています。

    明日もきっと、ワタシは、明日の私のために、生きていきます。これからもずっと、そうして生きていきます。がんばります‼

  • #6

    さき (水曜日, 15 2月 2017 12:29)

    ①さき
    ②19
    ③京都
    ④陰ながらに応援しています。
    誰もが過ごしやすい社会になることを願っています!

  • #5

    ゆき (火曜日, 14 2月 2017 14:09)

    ①ゆき
    ②28
    ③神戸市
    ④私は応援する立場でここ数年応援させていただいています✳︎
    関わるまで見えてこなかった事は、こんなに世の中に悩んでいる人が多いんだということです。
    少し興味を持つことで、知らなかったことがわかる。視野が広がる。人に優しくなれる。人脈が広がる。心が広くなる。凄くいいことだと思います✳︎
     実際、LGBTのことをお姉ちゃんに教えてもらってから関わる人への接し方が少し変わり、言葉遣いも気にする様になりました。(むしろこのまま知らずにいたらどれほどの人を傷つけていたのか。。。 と思うと怖いです。)
     一度きりの人生いろんな人と関わりたいし、いろんなことに興味を持ち続けたいと思います。

  • #4

    ある (火曜日, 14 2月 2017 00:05)

    ①ある
    ②20代
    ③とっとりけん

    鳥取大学でLGBTとアライのコミュニティサークル「虹色らくだ」の部長をやっている者です!
    サークル以外の、研究室やバイト先でも、カミングアウトをしています!
    LGBTのことなんて知らなかった人から「変わってるけど、いい人だから好きだよ!」って言ってもらえたことがすっごく嬉しかった。
    まだまだ頑張らなきゃいけないこと、伝えなきゃいけないこともあるけれど、少しずつ、LGBTだけじゃなくて他のマイノリティも、マイノリティじゃない人も、みーんなが自分らしく生きていけるようになったらいいな。
    神戸IDAHO、鳥取でも応援しています!
    多様な性に、多様なみんなに、YES!

  • #3

    ゆい (月曜日, 13 2月 2017 18:31)

    ①ゆい
    ②20代
    ③京都
    ④神戸IDAHOを、毎年とても楽しみにしています。
    なぜなら、神戸IDAHOの日は、最高に自分らしくいられるから!
    今年も、来年も、その先も。
    あの、暖かい場が続きますように。
    そして、少しでも生きやすい世の中になりますように。

  • #2

    ひろ (日曜日, 12 2月 2017 10:18)

    ①ニックネーム
    ひろ

    ②年齢
    20代

    ③場所
    兵庫県西宮市

    ④メッセージ
    啓明学院、関西学院大学出身のトランスジェンダーです。
    神戸で生まれ育った身として、今日、この場所で多様な性の存在を知らせる活動がなされることを心から嬉しく思っています。
    同性が好きだったり、生まれた性に違和感のある人は、約20人に1人。
    それはきっと、あなたの同僚で、友達で、家族です。
    どんな性でも、どんなバックグラウンドでも、ありのままで大事な人と仲良くできるように。三宮のこの場所も、多様性に優しい場所であるように。心から願っています。



  • #1

    ①waka (日曜日, 12 2月 2017 10:03)

    ②30
    ③西宮市
    ④ある先輩がぼくに「自分が何ものなのか決めてもいい、決めなくてもいい、ゆらいでいいし、戻ってもいい」と言ってくれたことで救われました。ぼくもそのメッセージを伝えていきたいと思って神戸IDAHOに参加しています。