講演依頼を受け付けております

セクシュアリティに関する講師依頼が増えてきましたので、以下の通り、記載することにいたしました。

 

  • 教員として、実践につながる話を聞く場がもちたい
  • 友人にカミングアウトされたけど、もっときちんと学びたい
  • 自分の働いている職場環境をもっとよくしたい
  • セクシュアリティを通して人権について考える場をつくりたい

など 

 

セクシュアリティ(性的指向、性自認、性別違和など)に関するスピーカー経験が5年以上あり、他の人権課題に関しても取り組む姿勢をもったスピーカーを紹介いたします。関心のある方はお問い合わせください。

 

2名以上であれば、講演形式でなくてもお引き受けいたします。

  • 会社のミーティングルームで3名で会話形式で話をしてみたい
  • 友人同士で声をかけ合って学ぶ機会を作りたい
  • ワークショップをやってみたい
  • 実践について話を聞くだけでなく相談したい

など

 

※ 場所、謝金は別途ご相談に応じます(全国どこでもOKです)

※ 個人のプライベートな話となるため守秘義務をお守りいただきますようお願いいたします

スピーカー一覧

1993年生まれ。幼少期から、親との関係に違和感を持ち育つ。小学校6年間いじめに遭う。高校生の時、同性の同級生と付き合うこととなり、自身のセクシュアリティについて認識する前に「"ふつう"から外れざるを得なかった」。18歳の時、自身がアダルトチルドレンであることを自覚。また、知人から体験談を話さないかと誘われたことがきっかけでセクシュアルマイノリティのスピーカー活動を開始し教員向け、小中高大向け、一般向け講演を100件以上経験。

うつ、全般性不安障害などで大学を休学。

身体は女性だが、女性ジェンダーに対する苦手意識が強い。好きになる相手の性は問わない。23歳になり、発達障害の可能性が浮上。

猫と服とカラフルなものが好き。

「ひとりじゃないよ」と伝えることがモットー。

1994年生まれ。定時制高校二年生。三姉妹の長女として、神戸で生まれ育つ。父母妹二人父方の祖母の六人家族だった。中学3年のとき両親が離婚し妹二人と共に母親に引き取られる。17のとき、妹たちのみ祖母の居る父親の家に転居し、母親との二人暮らし(たまに3人)になる。小学4年生のとき、初恋をする。相手は小学1年の頃からの親友で、10年間片思いを続ける。性同一性障害という言葉は知っていたが、性同一性障害の人は皆手術を受けるものだと思っていたため自身は「性同一性障害ではなく、スカートが嫌いで、女子トイレに入るところを見られたくない、レズビアン」だと思い数年を過ごす。しかしあるときトランスジェンダーの言葉に出会い「手術を望まない人も居る」ことを知り、トランスジェンダーであることを自覚。16歳の時高校を中退して働き始めた。稼いだお金の一部でセクシュアルマイノリティのコミュニティに参加するようになる。そこで知り合った友人が講演活動をしていたことをきっかけに講演活動を開始する。小学生の頃より希死念慮があり、自傷行為を繰り返していた。17歳のとき初めて精神科を受診。ADHDと統合失調型障害の診断を受ける。

1986年生まれ。西宮市在住。関西学院大学総合政策学部2007年度卒業。兵庫県西宮市教育委員会発行「すべての子供に温かな居場所をー気付いてください 身近にいるセクシュアルマイノリティの子供たちー」(2013年発行)、淀川区LGBT支援事業にて「性はグラデーションー学校の安心・安全をどうつくる?どう守る?ー」等、数々のリーフレット制作に関わる。関学レインボーウィーク第1~3回運営メンバー。2010年から自身の体験談を元にセクシュアルマイノリティの講演活動、2011年から路上アクション(神戸IDAHO)を開始。自身の性自認は男女どちらにも当てはまらない、性的指向は性別を問わない。

阪神淡路大震災時小学3年生で、震災トラウマができ、防災に強い関心を持つようになる。小学5年生をニューヨークの現地学校で育ち、多文化共生や国際関係に興味を持つ。関西学院大学総合政策学部にてセクシュアリティに関するインタビュー調査を行い、卒業論文「実はあなたもマイノリティ」を制作。

大学時代は、Habitat For Humanity学生支部であるEco-Habitat関西学院にてフィリピンや韓国へ赴き家建設活動に従事。4年間、ボランティアとは何か?幸せとは何か?を問い続ける。3回インドへ行きマザーテレサの施設にてボランティア活動を行う。20歳で自身のセクシュアリティに気づく。30歳でASD(自閉症スペクトラム)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の診断を受ける。

絵描きの両親のもと絵を書きながら育つ。コラージュ作家。ギター弾き語り練習中。モルモットと暮らしている。剣道、よさこい大好き。

小学3年生の時の恩師から学んだ「まるごと受け止める」ことを伝えていきたい。