大阪市パートナーシップ宣誓書について質問しました

大阪市パートナーシップ宣誓書受領証の交付に関して、市民局 ダイバーシティ推進室 人権企画課に以下の通り問い合わせしました。電話で問い合わせたところ2週間かかると聞いています。必要な情報やニーズを届けること、そして待ちに待った受領証で喜んでいる人がいることを伝えるのも大切なアクションだと思って送りました。足りない部分も多くあると思いますが、字数制限があったので、以下17の質問に絞りました。回答が共有できることになったらぜひシェアします。

 

2018/7/12追記:回答がありましたので、共有します

 

<問い合わせ内容>

 

神戸IDAHO代表の小林和香と申します。大阪市パートナーシップ宣誓書受領証(以下受領証)が発行されるまでに尽力された関係者の皆様に感謝の念をお伝えしたいと思います。具体的なことを教えていただきたく問い合わせいたしました。電話で問合せたところ回答まで2週間かかると聞いております。数が多いのですが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

1.本質問における回答をブログなどで共有してもいいか?

以下について「①回答②相談窓口はどこか③対応してもらえるか」を教えてください。
2.同性同士で部屋を借りる時受領証を見せた際、同性だから断られた場合
3.パートナーを保証人にして部屋を借りることはできるか
4.UR賃貸を借りることはできるか
5.福利厚生にパートナーを適応することはできるか(公務員の場合もお答えください)
6.パートナーに子どもがいる場合、育休、産休を取れるか(公務員の場合もお答えください)
7.緊急時(災害時、パートナーの死亡、自死など)家族として扱われるか
8.カップル割、家族割などのサービスには使えるか
パートナーからDVを受けた場合、相談機関、シェルターの利用は可能か(Mtf/FtM/Xトランスジェンダーやゲイ/バイセクシュアル男性を含む)
9.大阪市内の施設または機関で受領証を見せて差別的な発言を受けたり、適切な対応を受け入れられなかった場合

10.パートナーが外国籍の場合、受領証を受け取れるか
11.パートナーが性別適合手術を受け、戸籍上異性となった場合、異性婚に切り替えられるか
12.パートナーが戸籍上異性であるが、性自認が同性の場合、受領証を発行してもらえるか(婚姻状態にない場合)
13.パートナーシップを解消した時の手続き

14.大阪市内の区役所職員全員に対してSOGIに関する研修がされているか。されていない場合いつまでに研修などを行う予定か
15.大阪市内の警察署、消防署、教育委員会、学校、PTA、ハローワーク、就労移行支援事業所、などにはどの範囲まで知識啓発が進んでいるか。されていない場合いつまでに研修などを行う予定か
16.公務員等の場合、職場にアウティングされる危険性はないか、どのようなリスクマネジメントを行っているか
17.区役所等で差別的な対応を受けたり口外されるリスクはないか、どのようなリスクマネジメントを行っているか

以上


●大阪市パートナーシップ宣誓書受領書の交付を開始

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000439064.html